きっとまた会えるから2014


自由でいる不安
自由でいる覚悟
その苦しみが
誰かを守る
キリト

靖国のみたままつりにて、今年もお兄ちゃんのお習字を見学して参りました。
去年一昨年と比べると希望よりもつらみが強いですね。
お言葉のイメージが。
今年はPIERROTもディスパも復活しますから、色々あるのかもしれませんね。
窺い知れないところで何かあったのかもしれませんし。
お兄ちゃんが心身健やかであれば嬉しいなと思っております。


お隣にガラのがあったので。
ちなみに逆サイドはアリカ様であらせられました。

ドグパAngelo主催

行って参りました。
今年はなんとかチケットを手に入れる事が出来まして。トラブルがあって大遅刻したお陰でheidi.とlynch.を丸々見れず井上さんがラスト1曲というところでの会場入りでしたが。
どうでも良いですけどこうやって並べるとバンド名の最後にドット付けるの流行ってるみたいですね。

久々に見たムックは良くも悪くも相変わらずでした。妙に同期がずれてる曲があったりしてあれはアウェイの洗礼か何かだったのでしょうか。怖いですねAngelo。違いますか。蘭鋳ジャンプ楽しかったです。
主催の天使さんは嘉隆曲盛ってきて非常にキャッチー。正しいですね。何やったかまで覚えてないですけど。
出順まで時間があったせいか、お兄ちゃんの両腕が石化の呪いでも受けたかのような具合にデコってありました。
ラストのscrapで葉月とたつえが出て来て歌うなどあったり。
去年は「なんでセッションやらないんだ」って苦情(苦情?)に、そういうお約束みたいな事やるのは嫌って言ってたのに、今回はどういう風の吹き回しなのだろう。
葉月は去年も出てるし消去法でたつえが何か提案したのかなという気がしてる。

ワールド・ウォー・Z ★★☆

監督が仕切れなくて話が二転三転したっていう予備知識を横に置いておいても話がしっちゃかめっちゃかだった。
原作者の著書「ゾンビサバイバルガイド」にゾンビは走らないって書いてあるけど全力ダッシュしてた。
噛まれてゾンビ化するまで12秒って速いなと思ったけど、ゾンビになっちゃうかも!って状況でビルの屋上の端っこに立っていつでも飛び降りられる体制でカウントするブラピが面白かったのでアリっちゃアリ。
「良いな」と思ったところはほぼ予告で見たところだった。

オーガスト・ウォーズ ★★★★★+

観る前は昨日パシフィック・リム観ちゃったからちゃちく見えちゃうかもwとか言ってたんだけど全然ジャンルが違ったし容赦なく格好良かった。
巨大ロボが戦うかのようなミスリードさせて、パシフィック・リム公開のこのタイミングで誰が得をするというのか。これは戦争映画だよ。
ロボットは恐怖や不安で錯乱した子供の目に映る世界。妄想だ。
これはママが子供をちゃんと追いかけるのでBAD END回避したパンズラビリンスとも言える。
序盤はママがどうにも頼りなくて子供が可哀想すねなんて思ってたんだけど、人誑しテクと超絶ドライビングテクで帳消しになりました。
車を運転しながら戦車の装填速度をカウントして弾が飛んで来るの避けるんだぜ!凄いやママ。

仮面ライダーウィザード&キョウリュウジャー ★★☆

ウィザードが思いがけず格好良くてどうしようかと思った。
ガワは勿論ポーズとかアイテム類とか、映画だからCG盛り盛りなんだろうけどそれにしたって格好良い。
ただ、本編は1話目で脱落しているのでさっぱり話が分からないんだ。
しかしウィザードはサブライダーの方が格好良いね。
最終形態で追い剥ぎに遭ったメテオさんとか映画では瞬殺でお馴染みのバースさんと比べてえらい優遇されている。


キョウリュウジャーは嘘大げさ紛らわしいというか、ミュージカルなんかじゃなかった。
尺がない所為もあるけど、魅力的に見える敵をポンと出して何をさせる訳でもなく退場させるあたりが勿体無い。折角のお色気女幹部・・・

続きを読む